----------------

戯曲を読む会Vol.2を開催します!

好評「戯曲を読む会」の第二弾!

「戯曲を読む会」は、みんなで集まって戯曲を読む、ただそれだけの会です。

演劇の設計図、「戯曲」は読むと結構面白いです。
でも、一人ではなかなか読みづらい。
だから、みんなで集まって音読したらよくわかるし、
面白くて、楽しくて、いいんじゃないかと思いました。
演劇好きな人はもちろん、ぜんぜん知らない人にこそ
来ていただきたいです。

読む戯曲は「卒塔婆小町(1952年)」

戦後日本文学の代表作家の一人、三島由紀夫の傑作戯曲です。能の謡曲を現代に翻案した「近代能楽集」の一編。三島の世界観と言葉をじっくり味わいましょう。


日 時:1月21日(金) 19:30-21:30
場 所:A T E L I E Rブリコラージュ
      福島市置賜町8-30カスタムビル2F
定 員:10名程度(要予約)
参加料:1,000円(学生500円)


お申込みは予約専用フォームから https://forms.gle/ChXDuA43LQK2CCvS8