いわき演劇祭2016
THEA/TRiE シア・トリエ20周年記念公演・第23回公演

U S


「この町に、帰ってきた」
波の音が 聞こえる町で
波の音だけ 昔と何も 変わらない



その町はいわゆる企業城下町で、国内メーカーの巨大工場に勤務する人々が住民の多くを占めるような、そんな町だった。
しかし不況と円高の煽りを受けたメーカーが国内生産拠点の統合を行ったことにより、その町の工場は閉鎖された。
多くの住民が町を去り、社宅も取り壊され、跡地は公園となった。

女がやってきた。
女はそこで地元の市民劇団と出会った。
市民劇団は町に伝わる昔話をもとにした芝居を作るのだといった。

女は劇団と芝居を作ることになった。
それは不思議な芝居だった。
その芝居には、悲しいけれど大切な結末が待っていた。


************************* 
作・演出:大信ペリカン

出演
サトウマナミ
都甲マリ子
富山早苗(劇団仲間)
小野瑞穂(劇団仲間)
はる

舞台監督 佐藤隆太
舞台美術・音響効果 大信ペリカン
照明 麿由佳里
衣装・メイク サトウマナミ
制作 小田島達也

協力 劇団仲間
主催 いわき演劇の会 いわき芸術文化交流館アリオス
製作 シア・トリエ/オフィス・トリキング

助成 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

■日 時 

2016年
10/22(土)18:30
10/23(日)13:30

※開場は開演の30分前



■料 金

一般      1,000円
高校生以下  500円

未就学児入場不可


■会 場


いわき芸術文化交流館アリオス
福島県いわき市平字三崎1-6   TEL:0246-22-8111
ホームページ http://iwaki-alios.jp




■アクセス


■予 約
以下の予約フォームからお申し込みください。

▼お電話でのご予約
アリオスチケットセンター   TEL:0246-22-5800 (10:00~20:00 毎週火曜定休)


▼インターネットでのご予約
アリオスwebチケットガイド  
http://iwaki-alios.jp/support/ticket.html


シア・トリエ THEA・TRiE

1996年、満塁鳥王一座として旗揚げ。
野外テントを出発点に、アングラ→現代口語→対話を廃したモノローグ演劇→その先の演劇と、「近代演劇」からの脱却あるいは批判をテーマに「今ここにあるべき演劇の姿」を模索しつつも未だ定まったスタイルを見つけられない迷いトリ集団。
2015年1月、劇団名を「シア・トリエ」と改名。以来、運気は上昇中。


〜愛されてると勘違いして20年〜
2016年は、シア・トリエ創立20周年アニバーサリーイヤーです。


TOPへ